haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

指スピナーの通販 最も美しいハンドスピナーの通販

6年前の紀伊半島大水害で行方不明となっていた奈良県五條市の女性(当時37)が、十津川村のダムで、遺体となって見つかりました。この水害による奈良県内の死者は、15人となります。

f:id:jpsupakopi:20170628131105j:plain


遺体で見つかったのは、指スピナーの通販 五條市の団体職員・中西麻紀代さん(当時37)です。中西さんは2011年9月、紀伊半島を襲った豪雨災害で、押し寄せた土砂によって自宅ごと流されたとみられ、行方がわからなくなりました。警察によりますと先月30日、中西さんの自宅から十数キロ下流にある十津川村の「風屋ダム」で、流木の引き上げ作業をしていた男性が遺体を発見。DNA鑑定の結果、中西さんと判明したということです。紀伊半島大水害による奈良県内の死者は15人となり、今も9人が行方不明のままです。

f:id:jpsupakopi:20170628033731j:plain

滋賀県近江八幡市の観光名所・八幡堀でこのほど、外来魚を駆除する「さかな釣り大会」が開かれた。市内を中心に47組120人の親子らが参加し、2時間半で計1076匹のブルーギルを捕まえた。

f:id:jpsupakopi:20170630140228j:plain


 外来種の増殖を少しでも抑えるとともに八幡堀に愛着を持ってもらおうと、市民団体「八幡堀を守る会」が2002年から毎年「海の日」に催している。
 参加者たちは青空の下、ハンドスピナーの通販 幸円橋から本町橋までの約200メートルの両岸に散らばり、釣り糸を垂らした。捕れた在来種はフナ1匹とオイカワ12匹だけで、外来種が在来種を圧倒している現状が改めて浮き彫りとなった。
 近くの八幡小1年佐竹奏梨(そな)さん(6)は「魚が釣れると楽しい。八幡堀の水は少し汚いので泳げるくらいきれいになればいいな」と話していた。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com