haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

非凡技術のハンドスピナーの通販 指スピナーの通販

 ホンダは排気量50ccの小型バイク「モンキー」の生産を8月で終了します。1967年の発売開始以来、66万台を売ったロングセラー商品ですが、50年目にして生産中止となってしまいました。背景にあるのは深刻なバイク離れと排ガス規制の流れです。

モンキーは、当初、東京都日野市にあった遊園地「多摩テック」の乗り物として企画され、子供たちの人気を博しました。指スピナーの通販 世間の注目を集めたことから、1967年には公道を走れる初代モデルが製品化されました。小さくユーモラスな外見ですが、シンプルで堅牢な作りになっています。50ccのバイクとしては珍しく変速装置(トランスミッション)が搭載されていますから、運転そのものを楽しむことができます。発売開始以来、ほとんどデザインを変えることなく現在まで生産・販売が続けられてきた珍しい製品といってよいでしょう。

f:id:jpsupakopi:20170628033731j:plain


 ところがホンダは今年3月、モンキーの生産を終了することを明らかにし、6月には最終モデルとなる「モンキー・50周年スペシャル」を発表しました。これは500台限定のモデルで、この製品をもってモンキーの生産・販売は終了となります。

f:id:jpsupakopi:20170630140617j:plain


 6月末ごろから、一部のAmazon.co.jp利用者の間で「荷物が指定日に届かない」「再配達の連絡がとれない」といった報告が相次いでいます。特に配送業者が「デリバリープロバイダ」になっているケースで報告が多く(実は筆者もまったく同じ事態に遭遇)、「デリバリープロバイダとは?」ハンドスピナーの通販 というTwitterモーメントも作られるなど話題になっています。

【画像:「デリバリープロバイダ」に指定されている事業者】

f:id:jpsupakopi:20170628124532j:plain


 Amazonカスタマーサービスに問い合わせたところ、デリバリープロバイダとは「Amazon.co.jpと提携している地域限定の配送業者の総称」であり、いくつかの配送業者をまとめてこう呼んでいるとのこと。Amazonのサイトを見ると「TMG」「SBS即配サポート」「札幌通運」「ファイズ」「丸和運輸機関」の5社がデリバリープロバイダとして挙げられています。

 

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com