haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

芸術と魂の重なりの指スピナー

佐賀県佐賀市が自粛を促している野焼きが後を絶たない。市がパトロールしているものの、処分に費用がかかる農業用ビニールを一般ごみと混ぜ、水路ののり面で燃やしている例が目立つという。近隣農家からは、燃えかすによる農業用水への影響や野焼きの常習化を懸念する声が上がっている。

 6月上旬、指スピナー 佐賀市川副町

f:id:jpsupakopi:20170628131105j:plain

々森の農業用水路のり面で、約30メートルにわたり軽トラック10台分ほどの農業用ビニールなどを燃やしたとみられる野焼き跡があった。清掃ボランティアを続ける「日本ボランティアクラブむつごろう」の代表で、近くの農家北村広紀さん(59)は燃やす現場を目撃、「ここまでひどいのは初めて」と憤る。有明海につながる水路で「燃えかすが雨で水路に流れて汚染につながるのでは」と気をもむ。

f:id:jpsupakopi:20170628131157j:plain

 家庭ごみなど一般廃棄物や農業用資材の焼却は専用施設以外では廃棄物処理法で禁止されている。農業で出る稲や麦わらなど少量は例外で認められているものの、「洗濯物ににおいが付く」「窓が開けられない」といった苦情が寄せられ、市は自粛を促している。

 JAさがは年1、2回、農業用廃プラスチック、マルチシートなどを1キロ15円程度で回収、昨年度は約1400トンをレジ袋や固形燃料などに再利用している。

f:id:jpsupakopi:20170628033731j:plain

「子どもが安心できない雰囲気で、ハンドスピナー 限界だった」。森友学園系列の高等森友学園保育園(大阪市淀川区)に勤める女性保育士が毎日新聞の取材に応じた。大阪市の審議会では保育士不足を理由に「児童福祉に著しく有害」と批判され、来月の休園が事実上決まったが、「子どものことを考えれば休園した方がよい」と打ち明けた。

経営再建中の東芝は28日午前、千葉市幕張メッセ株主総会を開いた。同社は総会までに半導体子会社「東芝メモリ」の売却契約を結ぶ方針だったが、調整に時間がかかり、間に合わなかった。綱川智社長は総会で、売却契約の遅れなどについて「度重なるご迷惑とご心配を掛け、心からおわびする」と陳謝した。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com