haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

照明バッテリー おもちゃ電池 電池メーカー直営

18日のロッテ戦(東京D)。小林はピンチで、カミネロのワンバウンドの球を体を張って止め続けた。今年の巨人はバッテリーエラーが少ないと感じていたが、数字に顕著に表れていた。

f:id:jpsupakopi:20170622135016j:plain


【写真】長嶋監督以来23年ぶり“オール右打線”


 投手の暴投(ワイルドピッチ)充電式バッテリー通販 と捕手の捕逸(パスボール)の合計数が12球団最少の12。写真の表の通り、他球団と比べ極端に少ない。小林は今季捕逸ゼロ。「投手がしっかり投げてくれるのもありますが、走者がいなくてもしっかり止めるように意識しています」と常に丁寧なプレーを心がけている。

f:id:jpsupakopi:20170613182531j:plain

f:id:jpsupakopi:20170525163451j:plain


 村田善バッテリーコーチは「もともと止める技術は高い。今年は常に集中しているし準備ができている」と指摘。電池メーカー ランキング マイコラスは「僕はワンバウンドの変化球を振らせるスタイル。小林は捕球技術も高く何も心配せず投げられる」と思い切り低めに投げ込んでいる。

6月14日の楽天戦。ヤクルト・由規がフォークを投げた。わずか数球だったが「少しずつ良くなっている。首を振って、自分の意志で投げることができている」と手応えにうなずいた。これを伝え聞き、自分のことのように喜んだ男がいた。チームメートの徳山だ。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com