haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

古色なハット通販 女は味がたっぷり帽子通販

 ◇全日本大学野球選手権大会第3日2回戦 九州産大2―1四国学院大(2017年6月7日 神宮)

【写真】ボーク直後、マウンド上でがっくりとうなだれる四国学院大・小久保

f:id:jpsupakopi:20170607210050j:plain

f:id:jpsupakopi:20170607210133j:plain


 珍しいボークでの決着となった。帽子通販9回裏、1死三塁となって四国学院大は満塁策をとった。迎える4番脇坂に投げようとしたとき、マウンドの小久保気(きよし)投手が1度捕手のサインをのぞき、セットに入りかけてまた捕手のサインを見ようとして田村球審が「ボーク!」を宣言した。

f:id:jpsupakopi:20170519230300j:plain


 「何が起こったのかと」とマウンドの小久保はぼう然。試合後「野手の皆さんに申し訳ない気持ちです」とうなだれた。満塁のとき、複雑なサインがあり「僕がサインを勘違いして、ああそうかとまた見てしまった」とボークのシーンを振り返った。

 巨人のアルキメデス・カミネロ投手(29)が7日、イースタン・リーグ西武戦(G球場)で2軍戦に初登板した。出場選手登録を抹消されている助っ人右腕は3―0の9回から登板。最速160キロを計測して1回打者3人9球、無失点でセーブをマークした。

f:id:jpsupakopi:20170503035047j:plain


 曇り空のジャイアンツ球場に衝撃が走った。9回1死、代打・坂田への2球目、高めの直球が160キロと表示された。ハット通販1軍の公式戦が行われることがない同球場のスコアボードに「160」と表示されることは異例中の異例。スタンドの観客がどよめき、拍手が送られると、続く158キロで二ゴロに打ち取った。この日は9球中、7球がストレート。全て154キロ以上だった。

f:id:jpsupakopi:20170503031925j:plain


 カミネロは開幕から1軍の抑えとして21登板で0勝2敗13セーブ、防御率1・96。体調面は問題ないが、4枠の外国人枠がマイコラス、マシソン、カミネロ、マギーで埋まっている中でクルーズを昇格させるため、首脳陣は苦渋の決断で2日に出場選手登録を抹消。2軍に合流して調整していた。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com