haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

充電式バッテリー調達 電池メーカー ランキング 旅行バッテリー

ワンセグ機能付き携帯電話の所有者に、NHK受信料の支払い義務があるかどうかが争われていた裁判で、水戸地裁(河田泰常裁判長)は5月25日、支払う義務があるとする判決を下した。昨年8月、さいたま地裁であった別の裁判では、ワンセグ携帯を所有しているだけでは、受信料を支払う義務はないとする判決が出ており、裁判所の判断が割れた形だ

1メートル進んで緊急停車、20本に遅れ

 22日午前8時半ごろ、札幌市中央区の市営地下鉄東西線大通駅構内で、発車直後の新さっぽろ駅宮の沢駅行きの電車(7両編成)

f:id:jpsupakopi:20170513033610j:plain

バッテリーサプライヤーが緊急停止し、停車中に車内の非常通報装置が作動した。通報した男性が「降りたい」と話したため、運転士がドアを開けたところ、男性2人が降り、そのまま立ち去った。このトラブルで、20本の電車に最大13分の遅れが出た。

【動画】塀に自動車が突っ込む 札幌市・南区

 市交通局によると、

f:id:jpsupakopi:20170503021557j:plain

バッテリーメーカー運転席のモニターでドアが開いていると表示されたため、電車は約1メートル進んで緊急停車した。その直後に非常通報ボタンが押され、駆けつけた運転士が急病人の疑いがあるとみて、ドアを手動で開けた。電車を降りて立ち去った男性2人はいずれも50代とみられるという。

 市交通局は「非常通報装置の不要な使用は絶対にやめてほしい」と話している

沖縄を旅行中に妊娠7カ月で出産した台湾人女性(20)が24日午後9時すぎの便で、赤ちゃんと無事、

f:id:jpsupakopi:20170401205800j:plain

f:id:jpsupakopi:20170525163451j:plain

電池サプライヤー那覇空港から台湾に向け出発した。3月30日に884グラムで生まれた赤ちゃんは約2倍の1600グラムまで体重が増えた。「順調に成長している」と経過を見守っていた南部医療センター・こども医療センターの医師・宮城雅也さんも太鼓判を押す。女性は「健康に育ってくれてほっとしている。支援金など多くの支援に言葉もない」と謝辞を表した。

 赤ちゃんは男の子で、低体重で生まれるも女性の完全母乳の下、すくすくと育っていった。出産予定の時期と同じ、現在40週目に入ったことから、出国の運びとなった。

 支援金は24日現在、2千万円に達し、分娩費や入院費用に約800万円、台湾に同行する医師や看護師の付き添い費用に20万円を充てる。

f:id:jpsupakopi:20170401205301j:plain

電池メーカー ランキング支援を呼び掛けた琉球華僑総会の張本光輝会長は余剰金を今回のような事案への対応策に使うよう県に寄贈する方針だ。300に上る寄付者の中には匿名の人もおり、張本会長は「何らかの形で感謝を表したい」と強調した。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com