haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

超人気iphone7ケース調達 芸術性を持つiphone7カバー激安通販

埼玉県狭山市のマンションで昨年1月、藤本羽月ちゃん=当時(3)=が顔にやけどを負って死亡しているのが見つかった事件で、保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた無職、大河原優樹被告(26)の裁判員裁判の判決が25日午後3時から、さいたま地裁(高山光明裁判長)で開かれる。

f:id:jpsupakopi:20170518055329j:plain

f:id:jpsupakopi:20170519212518j:plain

携帯電話カバー検察側は「犯行態様が無慈悲かつ卑劣で極めて悪質」と懲役13年を求刑している。

 ■羽月ちゃんへの手紙 「どれだけ後悔しても謝ってもはづは帰って来ない」

 これまでの公判で、携帯電話ケース

f:id:jpsupakopi:20170509053000j:plain

f:id:jpsupakopi:20170509231851j:plain

大河原被告の内縁の妻で羽月ちゃんの母親だった藤本彩香被告(24)=保護責任者遺棄致死などの罪で起訴=らの証人尋問が行われた。17日の論告求刑公判では、大河原被告が1月に拘置所で書いた手紙の内容が弁護側から明かされた。主な内容は以下の通り。

 羽月へ

 はづ(羽月ちゃん)がいってもう1年になりました。本当だったら去年の8月でもう4歳。今年で5歳だった。ゆう(大河原被告)とママのせいで迎えることができませんでした。

 初めて会ったときはすぐになついてくれたね。

 初めて泣いている羽月をあやしていたら2人してiphone7カバー

f:id:jpsupakopi:20170509052210j:plain

f:id:jpsupakopi:20170509053525j:plain

(藤本被告に)怒られたね。

 羽月の怒り方のことで何度もけんかしたね。

 怒られたり、“口”も“手”も嫌だったよね。水掛けられて冷たかったよね。やけどだって痛かったよね。

 せめてやけどした時ちゃんと病院に連れて行っていれば。

 どれだけ後悔しても謝ってもはづは帰って来ません。

 天国で幸せになれるよう祈っています。

 弁護側は同日、手紙などから、大河原被告が反省しているとして情状酌量を求めた。

警視庁は、パチスロ賭博店経営の太田成彦容疑者(30)=住所不詳=を常習賭博容疑で現行犯逮捕し、25日発表した。容疑を認めているという。

 昭島署によると、太田容疑者は5月23日午後11時40分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町1丁目のビル3階にパチスロ機など28台を設置し、1点20円で客の男子大学生(21)とアルバイトの男性(19)

f:id:jpsupakopi:20170424234242j:plain

f:id:jpsupakopi:20170427024710j:plain

f:id:jpsupakopi:20170427030441j:plain

iphone7ケース=いずれも都内=を相手に賭博をした疑いがある。2人は賭博容疑で現行犯逮捕されたが、すでに釈放された。

 店名は「PANIC GOLD(パニックゴールド)」。完全紹介制で、店内からインターホンカメラで客を確認してから入店させていた。太田容疑者は「1年5カ月で約1500万円の売り上げがあった」と話しているという。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com