haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

日本ランキング1位iphone7ケース通販

平成27年11月、東京都江戸川区の自宅アパートに同区の高校3年、岩瀬加奈さん=当時(17)=を連れ込み、首を絞めて殺害し現金を奪ったなどとして、強盗殺人と強盗強姦未遂の罪に問われた無職、青木正裕被告(31)の裁判員裁判の初公判が16日、東京地裁(島田一裁判長)で開かれた。同日午後には弁護側の被告人質問が行われ、青木被告は「連続殺人をして、

f:id:jpsupakopi:20170511233837j:plain

f:id:jpsupakopi:20170511234046j:plain

携帯電話カバー死刑になろうと思っていた」などと述べた。

 弁護側の被告人質問に対し、青木被告は「人生で友人は1人しかいなかった。彼はアニメやゲームに相当傾斜していたので気が合った」などと話した。また、中学生時代には同級生から無視される“いじめ”を受けたとした。両親が別居して母親と同居したが、母親からは愛されず、携帯電話ケース

f:id:jpsupakopi:20170511233529j:plain

高校卒業後に専門学校に入学後に独り暮らしを始めたという。

 「バイトでは生活費などが足りず、消費者金融から100万円以上の借金があった。高血圧や、それによる心筋梗塞(こうそく)などの病気もあった。自暴自棄になり、自殺か連続殺人をして死刑になろうと考えた」と事件までの経緯を語った。岩瀬さんを狙った経緯については、「たまたまバイト先の同僚の中で一番話しやすかったためで、恋愛感情などはなかった。次の事件までの生活費として金品を盗んだ。しかし、事件を起こして“すっきり”したので、(自殺も別事件も起こさず)自首した」などと述べた。検察側の被告人質問は17日に行われる。

 検察側の冒頭陳述などによると、青木被告は女性が首を絞められ、乱暴される様子に興奮する性癖があった。生活に困窮するなどして自暴自棄になり、27年11月12日、アルバイト先の同僚だった岩瀬さんにiphone7カバー

f:id:jpsupakopi:20170509052702j:plain

f:id:jpsupakopi:20170509231851j:plain

「化粧品サンプルをもらってほしい」と嘘をついて自宅に連れ込み、首を絞めて殺害。乱暴を試みたが失敗した。さらに岩瀬さんの財布から現金7500円を奪ったとされる。青木被告は捜査の手が迫っているのを察し、殺害から2日後の14日、自首した。

大阪府和泉市の集合住宅で何者かが上階からボウリングの球を投げ落としたとみられる事件があり、大阪府警が殺人未遂の非行内容で、小学生3人から事情を聴いていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。府警は近く3人を児童相談所に通告する方針。

 捜査関係者によると、和泉市内の団地前の路上で14日午後3時ごろ、ボウリングの球1個が落ちているのを近隣住民が見つけ、通報した。けが人はなかった。

 ボウリングの球は一部が破損しており、府警は何者かが団地の上階から球を投げ落としたとみて捜査。周辺の防犯カメラ映像などを調べたところ、複数の小学生が団地に出入りしていることが判明し、

f:id:jpsupakopi:20170509051738j:plain

f:id:jpsupakopi:20170509052210j:plain

iphone7ケース関与が浮上した。その後、同様の被害は確認されていないという。

 現場の団地は11階建てで、1階では郵便局やレストランが営業。団地の隣にはスーパーもあって人通りは多い。

 当時付近を通りかかった60代の男性は「買い物から帰ってきたら『パーン』という大きな音がした。自分に当たったかもしれず、本当に恐ろしい」と話した。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com