haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

ランキング第一ハット激安通販 帽子通販

豚に水を与えたことで禁錮刑となる可能性のあったカナダ人活動家が4日、無罪判決を受けた。裁判は、帽子通販

f:id:jpsupakopi:20170503034849j:plain

世界中の動物保護活動家の注目を集めていた。

カナダ・オンタリオ州裁判所のデイビッド・ハリス裁判長は、食肉処理場に移送中だった豚にクラインチ氏が水を与えたことは、財産損壊や利用妨害にあたらないと判断を示した。

クラインチ氏は、

f:id:jpsupakopi:20170503031925j:plain

ハット通販今回の判決で「哀れみは犯罪ではない」ことが確認されたと主張している。

カナダでは財産損壊は、故意の財産破壊につながる刑法違反。

ハリス判事は判決文で、2015年7月にトロント郊外の食肉処理場へ運ばれる豚190頭のうち数頭にクラインチ氏が水を与えた行為は、「いかなる財産の合法的利用・享受・稼働を、妨害・中断・干渉したことにならない」と納得したと書いた。

2011年にトロントで豚救済団体「トロント・セイブ・ピッグ」を立ち上げたクラインチ氏は、ブランドハットコピー

f:id:jpsupakopi:20170416153342j:plain

大型食肉処理場近くの交差点に他の活動家と定期的に集まり、処理場に運ばれる動物をなでたり水を与えたりしていた。

問題となった事件は2015年6月に発生。動物の輸送車両の運転手がクラインチ氏の行為をとがめ、警察に通報した。活動家たちが緊迫したやりとりの映像をインターネットに掲載した。

注目された公判では支援者が法廷に詰めかけ、

f:id:jpsupakopi:20170327210142j:plain

ブランド帽子コピー 多くが床に座って傍聴。報道陣は被告人席に座った。

無罪となったものの、クラインチ氏は判決について「複雑な心境」だとBBCに語った。

「豚やその他の動物は単なる財産ではないと、司法に認めてほしかった。動物にも感情や知覚や意識はあり、基本的権利があると認めてもらいたかった」

クラインチ氏は今後も

f:id:jpsupakopi:20170324001842j:plain

f:id:jpsupakopi:20170324015232j:plain

帽子コピー 食肉処理場に運ばれていく動物を「見送り、追悼する」活動を続ける方針という。

ハリス判事は判決文で、カナダの法律では豚は財産として扱われると指摘。

「クラインチ氏と賛同者たちは別意見かもしれないし、そう信じる権利は十分にある。だからといって、それが事実とはならない」と判事は書いた。

ラニッチ氏の裁判や、食肉処理場に送られる動物を「見送り、追悼する」取り組みは、世界中の動物保護活動家の間で話題となった。

米朝関係が緊迫する中、北朝鮮は5日、米中央情報局(CIA)が金正恩キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長を暗殺するため、韓国と共謀していると非難する声明を発表した。

動画:北朝鮮の工場でスポーツ大会、メーデー祝う

 国営メディアが報じた声明で、同国の国家保衛省は、CIAと韓国の情報機関である国家情報院(国情院)が、首都平壌(Pyongyang)で実施された複数の公式行事の最中での「生化学的な物質」による金正恩氏の暗殺計画を立てた、と非難。

 また、CIAと国情院は「イデオロギー的に堕落」し、金正恩氏への攻撃を実施するため、「金(Kim)という苗字を持つDPRK北朝鮮

f:id:jpsupakopi:20170327205129j:plain

ハットコピー の市民に賄賂を渡した」と述べた。

 さらに、「放射性および微小な毒性を含む生化学的な物質を用いた暗殺は、標的に近づく必要がなく、死に至る結果が現れるのは6か月もしくは12か月後になるため、CIAにとっては最善の方法だ」と指摘。「DPRK北朝鮮)で最近発覚し粉砕された凶悪な犯罪は、DPRKだけでなく人類の正義と良心に対するある種のテロであり、人類の未来を損なう行為である」としている。

 ただ声明は、今回の企てがどうやって失敗したのか、またスパイとされる人物に何が起きたのかについては言及していない

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com