読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

携帯電話カバー通販 バッテリ卸売り

 任期満了に伴う仙台市長選(7月9日告示、23日投開票)で、元衆院議員の大久保三代氏(40)が1日、携帯電話カバー

f:id:jpsupakopi:20170424234753j:plain

無所属で立候補する意向を正式に明らかにした。同市長選への立候補表明は大久保氏が初めて。

【市議会激震】現職市長が突然の退場

 市役所で記者会見した大久保氏は「選挙が迫っているのに誰も立候補を表明せず、政策論争が行われない現状を危惧する」と強調。老朽化した市有施設や学校の統廃合、市バス事業の民営化に取り組む考えを示し、携帯電話ケース

f:id:jpsupakopi:20170418190846j:plain

「職員のためではなく、市民のための市役所にしたい」と述べた。

 大久保氏は鹿児島市出身、慶大大学院修了。NHKキャスターなどを経て、自民党公認で立候補した2012年衆院選比例東北で初当選し、1期務めた。

いま日本は「孤独死大国」になろうとしている。iphoneカバー 国立社会保障・人口問題研究所の調査で、生涯未婚率が過去最高を更新したとメディア各社が報じた。生涯未婚率は50歳時点で未婚である人の割合を示す。その後、結婚をすることになる人もいるが、まだ少数派。また、配偶者や子どもがいても、「おひとりさま」になることもあるだろう。つまり、誰にとっても「おひとりさま」は他人事ではないのだ。

そこで、懸念されているのが、iphoneカバーメーカー

f:id:jpsupakopi:20170401204855j:plain

家で亡くなって死後何日も遺体が発見されないという「孤独死」というデッドエンドだ。民間のシンクタンクであるニッセイ基礎研究所の調査によると、孤独死の数は年間3万人。

そんな悲劇が実際に身内に生じたらどうなるのか。父親孤独死に直面した会社員の徳山和也さん(仮名・55歳)の生々しい経験をもとに、“縁なき社会”の現状を追った。(ノンフィクション・ライター 菅野久美子)

●アル中、借金、35年会っていない父親

「突然、バッテリサプライヤー

f:id:jpsupakopi:20170226201158j:plain

f:id:jpsupakopi:20170226201614j:plain

f:id:jpsupakopi:20170303003716j:plain

警察から電話があってオヤジが孤独死していたことを知ったんですよ。土曜の朝の8時半くらいに電話がきて『お父さんが亡くなったんです』と。しかも、電話口の相手は捜査1課だと言うんです。殺人事件を手掛ける部署ですよね。とにかくびっくりしましたね」

寒さの残っていたその日のことを、徳山さんはそう語り始めた。

私と徳山さんとは、彼が依頼した千葉県の遺品整理業者を通じて知り合った。遺族への孤独死の取材というと、一般的な反応としてあからさまに嫌な顔をされ拒否されることが多い。孤独死という結末が、バッテリメーカー

f:id:jpsupakopi:20170401205800j:plain

通常ならば他人には触れられたくない家族関係の根幹に関わる部分であるからだ。それは、取材者である私でも、痛いほどよくわかる。

しかし、徳山さんは「孤独死の現状を知ってもらえるなら」と、二つ返事で取材を快諾してくれたのだ。

「たまたま仕事も休みで、趣味のウォーキングか温泉でも行こうかなんて思っていたところに、そんな電話。そのまま父親が住んでいたという千葉県内の警察署に遺体の引き取りに行くことになりました」

徳山さんの父親はかつては大手自動車メーカーに勤務し、製造ラインで自動車の部品を作っていた。しかし、あるときからアルコールに入り浸るようになり、複数の飲み屋などにツケを抱え、消費者金融に足繁く通い借金を作るようになる。しまいには住宅ローンの返済も滞るようになった。

京都府警は4日、南丹市園部町京都縦貫自動車道で、電池サプライヤー

f:id:jpsupakopi:20170401205301j:plain

航空隊のヘリコプターによるオートバイの取り締まりを実施した。府内の自動車専用道路では初めて。
 通行車両が増えるゴールデンウイーク中の事故を防ぐため、渋滞時に路側帯を通って追い越す道交法違反のオートバイを対象とした。府警高速道路交通警察隊などの白バイ6台とパトカー4台がヘリ1機と連携した。
 上空約500~600メートルを飛ぶヘリが違反車両を発見すると、園部インターチェンジで待機していた白バイが出動した。電池メーカー ランキング 高速隊の隊員らが新観音トンネル近くの広場に違反車両を誘導し「危ないので今後は絶対やめてください」と注意し、交通反則切符を切った。
 午前8時半ごろから約1時間行い、違反は19件に上ったという。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com