読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

日本オタク電子競技機械式キーボード

宅配便最大手のヤマト運輸は、通信販売会社との配送契約の一部を打ち切る方針を固めた。違法な長時間労働が常態化する宅配ドライバーらの負担を軽減するためには、法人客との取引を打ち切ってでも、電子タバコ通販

f:id:jpsupakopi:20170422023105j:plain

扱う荷物量を減らす必要があると判断した。すでに一部の荷主に対し、契約打ち切りの通告を始めている。

 荷物量などに応じて適用する運賃の割引幅が大きく、採算割れしている法人客が契約打ち切りの主な対象で、大手の通販会社も含まれる。契約期間の満了をもって取引を終える方針だ。ヤマトが昨年度に扱った荷物(約18億7千万個)の数%分の取引が対象になる可能性がある。9月末までに打ち切り交渉を終え、10月に始める中期経営計画に交渉の結果を反映させる考えだ。

 ヤマトが扱う荷物はこの5年間で約4億4千万個増える一方、荷物1個あたりの収入は40円程度下がった。電子タバコメーカー

f:id:jpsupakopi:20170415002202j:plain

f:id:jpsupakopi:20170421025258j:plain

2013年度から本格的に取引を始めたネット通販大手アマゾンを中心に低運賃の荷物の割合が増えたためだ。14年度に法人客との値上げ交渉に力を注ぎ、荷物の単価は一時的に上向いたが、再び下落に転じている。ヤマト幹部は「法人客と打ち切りを前提にした交渉はしてこなかったが、これからは違う」と話す。

 契約打ち切りを通告された法人客は、佐川急便や日本郵便など他の大手宅配会社に配送を切り替える交渉を始めている。だが、荷物量急増と人手不足は業界共通の課題で、高い運賃での契約を迫られるのは避けられそうにない。運賃の値上げ分が通販の送料などに転嫁され、通販の利用者の負担が増す可能性がある。

大阪国際がんセンターは27日、笑いががん患者の免疫機能や生活の質(QOL)に与える影響を医学的に検証すると発表した。関西に拠点を置く芸能事務所の松竹芸能米朝事務所吉本興業が協力する。患者に落語や漫才を鑑賞してもらい、血液検査で変化を調べる全国初の取り組みで、マウス卸売り

f:id:jpsupakopi:20170401175037j:plain

研究成果は国際学術雑誌に公表する予定だ。

 記者会見した研究責任者の左近賢人病院長は「がん患者は肉体的、精神的なストレスを感じやすい。笑いが本当に効果があるのか科学的に解明したい」と意気込みを語った。

 研究に参加するのは、がんで通院中の患者70人と看護師ら。5月から4カ月間、2週間ごとに同センター内のホールで桂文枝さんや桂ざこばさんの落語、オール阪神・巨人さん、海原はるか・かなたさんの漫才など計8回の公演を楽しんでもらう。

 期間中に血液検査を5回行い、白血球の数やストレスの程度を示す数値の変化を調べる。また、キーボードメーカー

f:id:jpsupakopi:20170401015325j:plain

f:id:jpsupakopi:20170401015619j:plain

QOLを調べるアンケートも実施する。

 研究では、患者を前半4回の公演だけを見るグループ、後半4回だけのグループ、全8回を見るグループに分け、血液検査でどのような数値の違いが出るのかも調べる。

 協力する落語家の桂文珍さんも会見に同席し、キーボードサプライヤー

f:id:jpsupakopi:20170401014959j:plain

「笑いで元気になったという話は聞く。私の落語で患者さんの数値が悪くならないように頑張りたい」と笑いを誘った。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com