読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

奇抜な華奢最安値ブランド帽子コピー通販

世界国別対抗戦 男子フリー(21日)

 羽生は決めていた。4回転ジャンプを5本跳ぶ--。前半の4回転サルコウが1回転になるミスは出たが、体力が落ちる後半の3本を含む4本は降りた。「目標を達成できてうれしい。ある程度、帽子通販 満足して終われた」。これまでの4本からさらに増やした初めての挑戦に意義があった。

【世界国別対抗】羽生の演技 猫耳姿も

 前夜のSPでジャンプのミスを連発して想定外の7位。「すごく悔しくて寝付けなかった。午前4時くらいまでイメージトレーニングをしていた」。そしてひらめいた。「こんな悔しいのならハット通販

f:id:jpsupakopi:20170418002906j:plain

(4回転を)もう一回やっちゃえよ、と」

 演技後半に入り、4回転サルコウ-3回転トーループ、4回転トーループを美しく決めた。そして実戦で初めて挑んだ4回転トーループからの3連続ジャンプ。最後の3回転サルコウは滑らかな着氷にならなかったが、しっかりとこらえた。

 2月の4大陸選手権では4回転でミスした分、ブランドハットコピー

f:id:jpsupakopi:20170416154907j:plain

終盤のジャンプを予定より難しくする「リカバリー」を即興で演じた。だが、結果はチェン(米国)に僅差の2位。その後、1点でも2点でも多く稼ぐための「リカバリー」を研究、実践したことが、今回の4回転5本挑戦につながった。

 4大陸選手権で自身初めて4回転4本を決め、ブランド帽子コピー

f:id:jpsupakopi:20170408031519j:plain

世界選手権はフリーで世界歴代最高得点の演技。そして「久しぶりに楽しんだ」と言う今回の挑戦。常々意識する演技の「アベレージ(平均値)」を着実に上げて、五輪が待つ来季へ向かう

マリナーズ10-5マーリンズ」(19日、シアトル)

 マーリンズイチロー外野手(43)は「9番・右翼」で出場し、今季1号を含む4打数2安打1打点。帽子コピー

f:id:jpsupakopi:20170401210115j:plain

出場8試合14打席ぶりのヒットなった四回の左前打と合わせ、今季初のマルチ安打でメジャー通算3033安打とした。メジャー1年目の01年から12年途中までプレーした古巣との今季最後の試合で快音を連発し、敵地ファンを熱狂させた。

 右中間席最前列に飛び込んだイチローの今季第1号。シリーズ最終戦、最後の打席となった九回にイチローが放った一撃をキャッチしたのはケビン・シャノンさん(57)だった。

 「最高の気分です」

 開口一番、そう言ったシャノンさんは「ボールがこっちに向かってきて緊張しましたが、全力で捕りに行きました。ぎりぎりフェンスを越えたところをグローブで捕りました」と顔を紅潮させながらその瞬間を振り返った。

 シアトル在住。これまで多くのホームランボールを捕ってきたが、イチローのものは初めてだとか。メジャー通算115本目、ハットコピー

f:id:jpsupakopi:20170401210757j:plain

マリナーズの本拠地、セーフコ・フィールドでは13年5月10日以来4年ぶり、54本目となる本塁打。ボールと引き換えにサイン入りバットをもらったシャノンさんは「野球が大好きできょうはイチローのプレーを見に来たので本当に運がよかった」とうれしそうに話した。

 

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com