haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

最安値iphoneカバー卸売り

しんちゃんの架空スーパー、春日部に現れる―。春日部市イトーヨーカドー春日部店がアニメ「クレヨンしんちゃん携帯カバサプライヤー

f:id:jpsupakopi:20170406020516j:plain

25周年のキャンペーンと連携し、看板の一部を作品に登場する「サトーココノカドー」に変更した。

 現実の店舗の看板をアニメの世界に合わせるユニークな試み。店舗屋上の看板ロゴ4面のうち、携帯ケースサプライヤー

f:id:jpsupakopi:20170406020029j:plain

2面を作中のコウモリマークに変更する。同店は「春日部を元気に盛り上げよう」とリアルにこだわったという。工事は8日に完了する。

 同店では9日から16日まで期間限定で「サトーココノカドー」をオープン。8日からしんちゃんにちなんだ「みさえ ザ・バーゲン」を開催し、靴下詰め放題や店限定オリジナルネクタイの販売などを行う。

 突然現れた「サトーココノカドー」に、市民からは喜びと驚きの声が上がった。市内に住む20代のアルバイト女性は自転車を止めてスマートフォンで店舗を撮影。「市民としてはうれしい。iphoneカバーサプライヤー

f:id:jpsupakopi:20170405233808j:plain

本当に代わっているのでびっくりしました」。市内に勤務する50代の男性会社員も看板を撮影しながら「ここまでやるかといった感じ。コストもかかったんでしょうね」と驚いていた。

千葉県成田市で昨年12月、iphoneカバーメーカー

f:id:jpsupakopi:20170405233952j:plain

千葉交通(同市花崎町)が運行するバスに乗ろうとした男性が、車椅子利用者であることを理由に乗車を断られ差別を受けたとして、「千葉県障害のある人の相談に関する調整委員会」に、県条例に基づく助言(あっせん)を申し立てていたことが5日、関係者への取材で分かった。同委は審理の結果、同社の対応が「障害のある人に対する不利益取り扱いに該当する」と判断、同社へ社員教育の実施などの助言を通知した。先月24日付。

 県は2007年、iphoneカバー卸売り

f:id:jpsupakopi:20170406020029j:plain

全国に先駆けて「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」を施行。同委は障害をめぐる差別などで申し立てを受けた場合、審理を経て解決への助言等を通知する。

 男性の申し立て書によると、電動車椅子を利用する男性は昨年12月11日、成田空港第2ターミナルから同社の路線バスに乗ろうとした際、運転手から「(車椅子用の)リフトの操作方法が分からない」バッテリサプライヤー

f:id:jpsupakopi:20170401205800j:plain

と乗車を拒否された。バスはそのまま出発、後続便の運転手も応対しなかった。

 その後、同社の成田営業所員がバス停にいる男性の元を訪れ、車で目的地まで送ると申し出たが、車は車椅子の乗車に未対応だったことなどから男性が断った。所員は、バスに搭載されたリフトが利用できない理由として「手動車椅子向けで、電動は乗せられない」と説明したという。

 男性は申し立て書で、バッテリメーカー

f:id:jpsupakopi:20170303004536j:plain

バスに車椅子マークが表示されていることなどから「車椅子でも乗車できると思ってしまう。リフトの操作方法も早急に教育すべき」としている。

 同委は通知で、同社の「障害のある人への配慮の認識不足」を指摘。全社員への研修の実施や、リフト操作や接遇のマニュアル整備などを助言した。千葉日報社は5日、千葉交通の親会社を通じて取材を申し入れたが、回答がなかった。

埼玉県の武南署は6日、強制わいせつの疑いで、岐阜県美濃加茂市下米田町西脇、会社員の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は2015年11月5日午後7時10分ごろから同27分ごろの間、JR埼京線下り列車内で、電池サプライヤー

f:id:jpsupakopi:20170303004114j:plain

当時20代の女子学生の体に触るなどのわいせつな行為をした疑い。さらに女子学生が武蔵浦和駅で乗り換えた後もJR武蔵野線下り列車内で、同日午後7時32分ごろから同42分ごろの間、わいせつな行為をした疑い。

 男は「痴漢行為をしたいという欲求を抑えられなかった」と容疑を認めているという。

 同署によると、男は東京都内に2日間の出張中だった。女子学生がJR東川口駅で電車を降りると、男が付いてきたため、女性は駅員に突き出そうとしたが逃走。女性は同駅前の交番に被害を訴え 電池メーカー ランキング

f:id:jpsupakopi:20170226195828j:plain

f:id:jpsupakopi:20170226201158j:plain

f:id:jpsupakopi:20170303003716j:plain

「怖くて声が出なかった」と話していたという。

 岡田は2日の巨人戦、4日の広島戦とビハインドの展開で登板したが、森監督によると「自分から『(調整として)投げさせてください』と言うほど万全ではなかった」とのこと。友利投手コーチは「各チームで(WBC日本代表投手が)苦しい投球をしている。岡田も本来の球を投げられない中、結果が伴えば、それがエネルギーになって上向きになると思っていたが…。これ以上1軍でやるのは遠回り。下で組み立て直すことこそが近回り」と、左腕の復調を願っていた。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com