haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

電子製品卸売りサイト

兵庫県朝来市和田山町竹田の国史跡・竹田城跡周辺で、市が飛行を禁じている小型無人機「ドローン」の目撃が後を絶たない。風にあおられて墜落したことも。史跡を傷つけたり、事故になったりする恐れがあり、電子タバコサプライヤー  市は看板を設置するなどして、ドローンを飛ばさないよう呼び掛けている。(長谷部崇)

f:id:jpsupakopi:20170306112237j:plain


竹田城跡で飛ばされ墜落したまま放置されたドローン

 2015年11月、大阪市西成区の男性が飛ばしたドローンが、城跡の西約30メートルの林に落下。直径約40センチ、重さ2キロ弱の機体は、高さ約25メートルの枝に引っかかった。朝来市竹田城課は男性に回収を要請したが、別の業者が撤去するまで1年以上放置されたままだった。

f:id:jpsupakopi:20170306114309j:plain


 15年12月の改正航空法施行でドローンの飛行が規制されたが、昨年夏、外国人旅行者のグループが天守台からドローンを飛ばし、城跡に落ちた。けが人はなかったが、市はグループに厳重注意。城跡内4カ所に「ドローン禁止」の看板を設置した。

 しかし、その後も城跡内や約1キロ南東の観光駐車場などからドローンを飛ばすケースが相次ぐ。城跡の麓に住む和田山観光ボランティアガイドの上山哲生会長(65)は今年に入り、夜にパイロットランプを光らせ、飛行する機体を2度目撃。「石垣のライトアップを撮影しようと、キーボードサプライヤー 麓の町から飛ばしたのでは」と推測する。

f:id:jpsupakopi:20170213180440j:plain

f:id:jpsupakopi:20170213180444j:plain


 3次元測量などでドローンを活用する建設コンサルタント会社社長の川見元さん(38)=朝来市=は「竹田城跡は周囲に遮る物がないため、吹き上げる風が強く、プロでも操縦は難しい」と話す。

 朝来市は石垣の状態を記録するため、携帯充電器サプライヤー 閉山中の2月、ドローンによる撮影を同社に依頼。同社は大阪市西成区の男性が落としたドローンを回収した。

今年も「保育園に入れなかった」というママたちの悲鳴が多く聞こえてきます。しかし、職場復帰できないからといって、会社が勧めるままに業務委託契約に切り替えるのは危険です。特定社会保険労務士の井寄奈美さんが解説します。

f:id:jpsupakopi:20170320184149j:plain

f:id:jpsupakopi:20170320192319j:plain

f:id:jpsupakopi:20170320192324j:plain

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン大阪市此花区桜島2)で3月16日、「やり過ぎ限界突破の1年 開幕宣言セレモニー」が開催された。(大阪ベイ経済新聞)

【動画】「やり過ぎ限界突破の1年 開幕宣言セレモニー」の様子

 2016年に開業15周年を迎え、「やり過ぎ」をテーマに数々のイベントを展開してきたUSJ。2017年は「『やり過ぎ』をさらに超える」という意味を込めて「やり過ぎ限界突破」をテーマに、アトラクションやエンターテインメントを提案するという。

 「やり過ぎ限界突破」の第1弾は3月17日から始まった、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」を舞台にしたウオークスルー型リアルバトルアトラクション「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」。ゲーム同様、「魔法使い」や「戦士」などの職業を選択して武器を持ち、パーティー(仲間)と協力しながら、車載充電器サプライヤー 次々に迫り来るモンスターを倒しながらアトラクションを進める。

f:id:jpsupakopi:20170320184050j:plain


 4月21日からは、人気キャラクター・ミニオンの世界最大エリア「ミニオン・パーク」や「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で、オープン以来最大のナイトショーを展開する予定。

 同セレモニーでは、15周年の「Re-born(リ・ボーン)」大使・松岡修造さんが金色のスーツを着用して登場。「限界は自分が作っているだけ。俺たち、そしてユニバーサル・スタジオ・ジャパンには限界なんてない。でも可能性は無限にある」と約2000人のゲストに向けて熱い言葉を放ち、「自分を信じ、限界を突破しよう。ここから日本を、そして世界中を輝かせよう」と宣言。日本の小さいアリババ電子製品サプライヤー ゲストと共に花火と金色の紙吹雪でセレモニーのフィナーレを彩った。

f:id:jpsupakopi:20170313194107j:plain

f:id:jpsupakopi:20170317202118j:plain

日本海沿岸でとれる高級魚ノドグロ(アカムツ)。初の人工授精による稚魚育成に成功した富山県水産研究所(同県滑川市)が今年、本格的な放流にこぎ着けた。2月に5・5万匹を放流。体長約5センチが、約4年後には約25センチに育って漁の対象になる見通しだ。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com