haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

一手販売スーパー水光针マスク

前橋地方裁判所(原道子裁判長)は3月17日、「津波の到達は予見できた」「原発事故は回避できた」などとして、国と東京電力の賠償責任を認める判決を言い渡した。原発事故の責任を問う集団訴訟は、全国で相次いでいる。そのうち初めて判決に至った前橋地裁のケースで、美容用品サプライヤー 国と東電の責任が認められた。【BuzzFeed Japan /

平成25年1月6日付SANKEI EXPRESSに掲載され、今も産経ニュースで読むことができるコラム「エディターズEye」のアクセスが、4年たって再び増えている。まず、その全文をそのまま紹介する。

f:id:jpsupakopi:20170318171649j:plain


        ◇

 【エディターズEye】安倍再登板を促した2.26居酒屋会談

 「私は以前から安倍さんのファンなんですよ」。昨年2月26日夜、大阪市内の居酒屋。安倍晋三氏にそう話したのは、美容用品メーカー 大阪維新の会の幹部だ。

 安倍氏と維新幹部を引き合わせたのは日本教育再生機構八木秀次理事長。安倍氏を挟んで八木氏と安倍氏側近の衛藤晟一参院議員(現・首相補佐官)が座った。向かい側には松井一郎大阪府知事(現・日本維新の会幹事長)、馬場伸幸堺市議会議長(現・維新衆院議員)、中田宏横浜市長(現・維新衆院議員)。

f:id:jpsupakopi:20170317202118j:plain


 この日開かれた日本教育再生機構の「教育再生民間タウンミーティングin大阪」で安倍氏は、維新の教育基本条例制定の動きを評価し「教育再生は道半ばです。私も同志の皆さんと頑張ります」と発言。水光针マスクサプライヤー 松井氏も安倍氏の教育政策を称賛し、意気投合していた。その打ち上げが居酒屋会談だ。

 維新側出席者は「私たちは安倍さんがやり残したことを大阪でやろうとしているんです。だからブレーンも同じです」と何人かの名前を挙げた。安倍氏は「確かにそうだね」と応じた。衛藤氏が首相への再登板を促すと、安倍氏は否定しつつも、まんざらでもない表情を見せた。この顔合わせがきっかけになって、安倍氏は間もなく橋下徹大阪市長(現・日本維新の会代表代行)とも初めて会談した。

10年前の約3倍、アスクル事故受け国が調査

f:id:jpsupakopi:20170317195611j:plain


 アスクルの物流センターであるALP首都圏の火災事故を受け、総務省消防庁国土交通省が全国の大規模倉庫の調査に乗り出している。ネット通販の急拡大で物流センターは増加する一方、フェスパックサプライヤー 大規模倉庫の火災もこの10年ほどで3倍に急増している。最新鋭の物流倉庫のリスク対策に死角はなかったのか、早急な原因の解明が求められる。

ティラーソン米国務長官が17日に訪韓したが、韓国側は尹炳世(ユンビョンセ)外相主催の夕食会や洪容杓(ホンヨンピョ)統一相との会談を打診したものの、多忙を理由に全て断られた。複数の米韓関係筋が明かした。

【写真】17日、南北軍事境界線近くの非武装地帯(DMZ)を訪れたティラーソン米国務長官(左)。右はブルックス在韓米軍司令官(東亜日報提供)

 韓国内では「大統領が罷免(ひめん)された政権に用はないということか」(政府関係者)との声も出たが、フェスパックメーカー 野党出身の丁世均(チョンセギュン)国会議長も面会を断られた。関係筋の1人は「ティラーソン氏は米中外相会談の準備に時間を割きたいようだ」と語る。

中国の国会にあたる全人代全国人民代表大会)が閉幕した。記者会見した中国の李克強首相は、北朝鮮問題を巡って「衝突を招く恐れがある」と危機感を示した。

f:id:jpsupakopi:20170313194107j:plain


 李克強首相は記者会見で「最近、朝鮮半島や北東アジアでは緊張感が出ている。緊張は衝突を招くかもしれない」と述べた。さらに「誰もが自分の家の前で騒がれたくない」とも述べ、北朝鮮情勢について、アメリカや韓国などに対して対話での解決を求めた。

 来月に米中首脳会談が行われる見通しの中、アメリカとは「為替や安全保障で立場の違いがある」としながらも「将来は楽観的だ」とし、関係の発展に自信を示した。全人代では、一連の日程で共産党幹部が習近平主席を別格の指導者とする「核心」に位置付ける発言が相次いだ。今年の秋には、スーパー水光针マスク風俗店に適用する 5年に一度の共産党大会で指導部の大幅な交代が予定され、水面下での駆け引きが活発化しているとみられる。

f:id:jpsupakopi:20170313194054j:plain



 この会見では李首相が日本人記者の中国語発音に感激するシーンもあった。あまりにも流暢な中国語に李首相は「どこで中国語を勉強したのですか」と記者に逆質問。質問した日本経済新聞の記者が「はじめは北京で学びました。台湾にいたこともあるので、台湾なまりがあるかもしれません」と答えると会場には笑いが起こった。李首相も「あなたの北京語はすばらしいですね」と笑顔を見せ、会見の様子を見た中国のネットユーザーからも「すごい!」「こんなに長くて難しい文章、俺には無理」「何だか親近感を抱いた」との声が出ている。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com