haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

女性専門サイト 信頼できるサプライヤー

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、渦中の安倍首相夫人・昭恵さんが報道陣の前に姿を見せた。

【画像】不安げな表情も…

f:id:jpsupakopi:20170306114309j:plain

f:id:jpsupakopi:20170307151346j:plain


 出席したイベントの内容は、和やかそのもの。しかし、詰めかけた報道陣から今回の問題に関する質問が相次ぐなど、会場は一時騒然となった。

■UZUの開店エピソード

 17年3月8日、電子製品サプライヤー 「国際女性デー」にからめたイベント「HAPPY WOMAN FESTA 2017」が東京・渋谷で開催された。昭恵さんはそこで、池内ひろ美内閣府後援「女性活躍推進委員会」理事とトークセッションを繰り広げた。

 話題に上ったのは、自身がオーナーを務める東京・神田の小料理店「UZU」と、ファーストレディーのやりがいにまつわる話。

 UZUは12年にオープンした。電池サプライヤー 東日本大震災の発生時、都内のコンビニから一時的に食料がなくなったことがきっかけで、「生きていくためには食べ物を確保するのが大事だ。自給自足をしていけるような生活をつくろう」と思い立ち、開店を決めたという。

 店名の由来は、アメノウズメ。「岩戸隠れ」した天照大神を連れ戻し(岩戸開き)、暗い世の中を明るくした神だ。そんなアメノウズメになぞらえ、

f:id:jpsupakopi:20170301003315j:plain


  「思い切って自由に行動できない女性が多くいる中、女性の良さを十分に発揮し、現代版の『岩戸開き』メーカー ランキング  バッテリサプライヤー をしたいと思ってUZUと命名しました」

8日午後6時すぎ、長野市松岡のパチンコ店「ベガス1300」から、「店内の壁が崩れ、4人が下敷きになった」と119番があった。市消防局によると、4人は病院に運ばれたが軽傷のもよう。同店は今月3日にオープンしたばかりだった。

 当時、店内にいた客によると、メリメリという音とともに壁の上部が一気に崩れ落ちた。崩れた場所は客の休憩用などのスペースにあたり、ソファに座るなどしていた客が一時、落ちてきた壁の下敷きになったという。タッチスクリーンサプライヤー 駆け付けた別の客と店員が、下敷きになった客を助け出した。

 救助に参加した人によれば、下敷きになった人たちは頭から出血するなどしていたが、全員意識がはっきりしていたという。

 壁が崩れた場所の近くにいたという男性(46)は「車が突っ込んできたというのかと思うくらい大きい音がした」と驚いていた。

務台俊介内閣府政務官兼復興政務官が昨年9月、iphone周辺機器サプライヤー 台風被害の被災地を視察した際、長靴を持参せず政府職員におんぶされて水たまりを渡っていた問題に関連し、8日夜、自身の政治資金パーティーで「その後、政府が持つ長靴が、えらい整備されたと聞いている。たぶん長靴業界は、だいぶ、もうかったんじゃないか」

札幌市内を走るバス車内で2月、男性を殴ったとして、乗客の女が暴行の疑いで、書類送検されていたことがわかりました。

f:id:jpsupakopi:20170309164548j:plain


 バス運転手:「お客さん! やめましょう!」

 女:「ふざけんなよ、充電ケーブルサプライヤー クソガキ! あー、むかつく。
誰が"おばさん"なんだよ! 言ってみろよこらっ!」

 暴行の疑いで書類送検されたのは、北海道に住む、20代の女です。

 女は2月18日、札幌市手稲区を走るバス車内で、10代の男性の頭を殴るなどの暴行をした疑いがもたれています。

 男性に、けがはありませんでした。

 事件後、インターネット上に車内の様子を撮影した動画が投稿され、警察が捜査を続けていました。

 女は、男性と、携帯電話の周辺機器サプライヤー「バスの優先席」をめぐり口論となったとみられ、警察の調べに女は「おばさんと言われ、頭にきた」などと話しています。

沖縄県立中部病院で昨年11月、大きな出産リスクを乗り越え、「非常にまれ」(同院)という自然妊娠の一卵性三つ子が誕生した。今月4日に百日記念の写真を撮影した両親の比嘉克也さん(30)=読谷村=と奈美子さん(同)は「成長はゆっくりだけど、できることが増えている」と息子たちの健やかな成長を喜んでいる。

 誕生は昨年11月14日で、生活電器/周辺機器サプライヤー 3人とも男の子。名前は長男が一護(いちご)ちゃん、次男が碧仁(あおと)ちゃん、三男が幹登(みきと)ちゃん。

f:id:jpsupakopi:20170303004114j:plain

f:id:jpsupakopi:20170309163946j:plain


 妊娠25週での出産という多胎妊娠特有の早産だったため、3人は体重が500~600グラム台で産声を上げた。身長は30センチほどで、一人一人が克也さんの片手に乗るくらい小さかったという。

 初めての出産だった奈美子さんは、電子タバコサプライヤー 翌日に3人と初対面した時のことを「あまりに小さくて、生きていけるか不安だったが、顔を見て感動した」と振り返る。不安とうれしさが入り交じり、涙が止まらなかった。

 碧仁ちゃんは生まれて4日後、キーボードサプライヤー 未熟児特有の合併症で手術を受けたが、無事に乗り越えた。3人は今もNICU(新生児集中治療室)にいるが、それぞれ体重2千グラム超に成長し、今月中にも退院できる見通しだ。

 新生児内科の真喜屋智子副部長は「初出産が自然妊娠の三つ子、早産児で、不安いっぱいだったと思うが、お母さんは前向きに頑張っている。そろって百日記念を迎えられた」と目を細める。

f:id:jpsupakopi:20170213180440j:plain


 子と孫は全て女の子だった奈美子さんの父・大城徳正さん(67)は「男は大変だからね」とうれしさを隠せない様子。母・洋子さん(59)は「宝くじが当たったみたい」と笑顔で話した。

バスの中で、携帯充電器サプライヤー 激高した女が乗客を殴る衝撃的な映像…。これは2月、札幌市内で撮影されたもので、女は暴行の疑いで書類送検されたことがわかりました。公共交通機関で起きる事件やトラブルに、どう対応すれば良いのか、探りました。

 2月18日、札幌市手稲区。事件は、バスの車内で起きました。

 女:「なんだよ…」

 バス運転手:「お客さん! やめましょう」

 女:「ふざけんなよ、クソガキ!」

 運転手が止める声を無視し、大声を上げ男性につかみかかる女…。これはその一部始終を撮影した映像。

 女はいったん、バスを降りようとしますが、再び男性の元に…。そして…。

 女:「あー、むかつく」

 男性:「運転手さん、警察呼んでいいですか?」

 女:「うるせえな、お前が悪いんだろ? 誰が"おばさん"なんだよ。言ってみろコラ!!」

 激高した女は今度は、車載充電器サプライヤー 男性の頭を殴りました。

 男性は10代で、けがはありませんでしたが、その後、警察に被害届を提出。警察は3月8日までに、北海道に住む20代の女を、暴行の疑いで書類送検しました。

 警察の調べに女は…。

 女:「おばさんと言われ頭にきた」

f:id:jpsupakopi:20170306112237j:plain


 警察などによりますと当時、日本の小さいアリババ電子製品サプライヤー 車内には男性の左側の優先席に女が座っていました。男性が優先席に座るなと言ったことから、口論となったとみられています。

 では、交通機関をめぐるトラブルは、他にはないのでしょうか。

ペニシリンの発明からさかのぼること約5万年前に、歯の膿瘍(のうよう)に苦しんでいた旧人ネアンデルタール(Neanderthal)人の若者が、天然の抗生物質や鎮痛成分を含む草木を食べていたことが分かったとする研究論分が8日、発表された。研究では、ネアンデルタールの歯石を調べた

先日は「 「誕生学」に疑問 生きづらさを抱える子を追い詰めるのはやめて!(https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170125-OYTET50043/) 」という記事で、「公益社団法人誕生学協会」なる団体が行っている「生まれてきたことが嬉(うれ)しくなると未来が楽しくなる」という教育について批判したところ、かなりの反響がありました。すると、いわゆる「いのちの教育」だけでなく、同団体の代表である大葉ナナコ氏が「自然出産」を礼賛し、書籍などで勧めていることも問題であるという声が寄せられたので、そちらについても触れてみたいと思います。

 大葉ナナコ氏は医療系の国家資格は持っていないようですが、「バースコーディネーター」という職業を自分で作り、5人の子供を出産したことから、出産に関する発言が一部の層に説得力を持っているようです。

出産のメカニズム、理解していますか?

 大葉氏は『体と心にやさしいナチュラルなお産』(アスペクト)、『妊婦のための安産バイブル』(主婦の友社)など出産に関する本を多数出版していますが、主張としては医療の関与を好まず、自宅や助産院での出産を勧めるものです。

 大葉氏は「産む場所」にこだわりを持っており、著書にも「緊張する環境にいる妊婦にはストレスがかかり、お産の進行に影響を与えることもあります」「昨今、『産む場所の選択』がお産の質に影響を与えるといわれるのは、妊婦の感情や気持ちは環境に大きく影響されるためです」(『命を授かり、育む喜び―知っておきたい女性のからだ 妊娠・出産のしくみ セルフケア術 (10代の生き方ヒント (3))』栄光、より)と書かれています。

f:id:jpsupakopi:20170309163946j:plain


 しかし、産む環境がどう影響するかについては、リラックスできることが大事ということしか書かれておらず、生理的な出産のメカニズムには理解が乏しいことが見て取れます。赤ちゃんが頭蓋骨を重ね合わせながら体を回旋させて下りてくることを「生命の持つ芸術」「人智(じんち)を超えた『命の神秘』」と表現していますが、骨盤の関節や骨盤底筋が十分に動く姿勢や呼吸法で出産すれば、赤ちゃんは回旋する必要なくまっすぐに生まれてくるので、芸術や神秘ではありません。

 誰もが、医療介入を必要とせず母子ともに健康に経腟分娩(けいちつぶんべん)を終えられるわけではないので、自然出産をあまりにも礼賛されると悲しい気持ちになる人もいることは容易に想像できます。大葉氏は帝王切開で分娩する人に「帝王切開が必要なら“自然帝王切開”ととらえて」(「妊婦のための安産バイブル」より)と語りかけます。著書の前後の文章をよく読んでも「自然帝王切開」なる造語の意味が理解できませんが、おそらく、帝王切開をした人をフォローしようとしているのでしょう。しかし、自然出産をあれだけ礼賛する人にこのようにフォローされても救われるどころか余計にモヤモヤする人が多いのではないでしょうか

テレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で「国宝級」と鑑定された後、視聴者から「偽物では」と疑問が出ていた茶碗について、実物の成分を分析した結果を、奈良大学がこのほど発表した。

【画像】鑑定された茶碗

 調査の結果、偽物に使われる釉薬(ゆうやく)の成分は含まれていなかったという。「この調査で本物とは証明できないが、偽物という人達が主張しているようなものではないことは確実になった」としている。

 茶碗をめぐっては、番組で「国宝級の曜変天目。2500万円相当の価値がある」と鑑定されたが、番組を見た人から疑問が続出。陶芸家の長江惣吉さんは「陶磁器用の釉薬絵の具を塗った偽物では」と指摘していた。

 同大文学部文化財学科は、茶碗の所有者から相談を受け、実物を調査。文化財を傷つけずに元素を調べられる「蛍光X線分析装置」を使い、茶碗の成分を調べた。

 偽物なら、発色させるための釉薬が使われているはずだが、調査の結果、発色の原因と考えられるような元素は検出されず、赤、青、緑、白(黄)、黒のどの色に見える部分も、含まれる元素には大きな違いはなかったという。

 同大は、「この調査で茶碗が本物だとは証明できないが、偽物だと言う人達が主張しているような物ではないことは確実になった」と指摘している。

1次ラウンド2試合目のオーストラリア戦は、2回に1点を先行される苦しい展開だった。しかし先発の菅野智之(巨人)が序盤の投手戦をしのいで、5回に松田宣浩(ソフトバンク)の犠飛で追いつくと、7回に中田翔(日本ハム)の大会1号で勝ち越し。続く8回には4番・筒香嘉智(DeNA)の2戦連発のダメ押し2ランという侍ジャパンの鉄板パターンでの快勝だった

<WBC:日本4-1オーストラリア>◇1次ラウンドB組◇8日◇東京ドーム

 集中力が違った。1回表の第1打席。先頭打者の山田哲人内野手(24)が二遊間を鋭く破った。高めに浮いてきた144キロを見逃さず中前打。チームを鼓舞する一打だったが、山田にはチームと同じか、それ以上に、届けたい相手がいた。

f:id:jpsupakopi:20170226201614j:plain


【写真】山田のフェンス際の大飛球を捕球する瞬間

 前日7日のキューバ戦。OEM加工サプライヤー、来料加工サプライヤー;ODM加工サプライヤー;試料処理サプライヤー、加工委託OEMサプライヤー、図面によって加工サプライヤー;型開きなど製品カスタムのサプライヤー   同点の4回2死二塁だった。山田の捉えた打球は左翼席に向かった。だが、スタンド最前列で観戦していた男子中学生がとっさにグラブを出してキャッチしてしまった。“捕球位置”が外野フェンスより前だったため、リプレー検証へ。勝ち越し2ランは二塁打と判定された。ざわついていたが、山田は集中していた。何が起きていたのか理解したのは、試合後だった。

 喜びにわくロッカー室で着替えているときだった。何となく無音のテレビに目をやると、あのシーンが流れていた。手が止まった。目に入ったのは捕球直後に大喜びする、丸刈り頭。「グラブを持って来てくれたんだから、野球少年なんでしょうね」。責める気持ちなど、わくはずがなかった。

 そしてこの日の朝、歯を磨きながら、ふと、丸刈り頭のことが気になった。スマートフォンを手に取った。「うつろな表情で、フードをかぶったまま。青ざめていた」とあった。落ち込んでいると知った。だから、伝えたかった。「僕は全然気にしてない。だから野球を嫌いにならず、またグラブを持って応援に来てほしい」。絶対に打ちたかった。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次リーグA組は8日、オランダが台湾に6-5でサヨナラ勝ちし、開幕2連勝。既に2勝を挙げているイスラエルとともに2次リーグ進出が決まった。この日、韓国は試合がなかったが、すでに2敗目を喫していたため敗退が決定。初の自国開催ながら、前回大会に続いて2次リーグ進出を逃す最悪の結果となった。

 この悪夢を地元韓国紙は9日、悲観的に伝えた。朝鮮日報日本語版(電子版)は「1次R敗退、根性・闘志がない韓国代表にファン失望」との見出しで報道。「敗戦そのものよりも根性や闘志がないことの方に失望した」というファンの声を掲載した。

 また、第1回大会でベスト4、第2回大会は準優勝したチームを引き合いに「第1回・第2回大会の代表チームは『とにかく一度やってみよう』という気持ちでしっかりと団結していた。韓国代表としてプレーするだけで闘志が燃え上がった。今回の代表チームにはそうした切実な思いが足りないようだ」という野球関係者の見方を伝えた。

 中央日報日本語版(電子版)は「韓国では3割、WBCでは三振…井の中の韓国野球」とのタイトルで記事を掲載。国内リーグでは好成績の打者が、今大会では振るわなかったことを敗因とし、その理由として異なるストライクゾーンに対応できなかったことを挙げた。

フジテレビの三宅正治アナウンサー(54)が9日、同局系朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)を体調不良のため2日連続で欠席した。

 永島優美アナウンサー(25)が番組冒頭で「三宅さんは昨日に引き続き体調不良でお休みです」と告げると、「ということで今日は伊野尾さんよろしくお願いしますね」と、木曜パーソナリティを務めるHey!Say!JUMPの伊野尾慧(26)に話を振った。

 すると伊野尾は急な振りだったのか「よろしくお願いします」を思わず噛んでしまい「もう、三宅さんいないプレッシャーが出ちゃってる。三宅さん要素ないんですけどね、頑張ります」と思わず苦笑い。

連絡メール:serkoo@sina.com
店舗名:千里行商貿屋 http://www.serkoo.com