haispkp’s diary

千里行商貿屋 www.serkoo.com

シャネルバッグコピー

六本木ヒルズの「けやき坂Galaxyイルミネーション」が、シャネルバッグコピー11月4日の今日からスタートした。約400メートルの並木を彩るLED数は、過去最大となる120万灯。今年は新たな試みとして、スマートフォン連動企画「TOUCH the HEART」を実施する。期間は12月25日まで。

 今年で13回目となる「けやき坂Galaxyイルミネーション」では、昨年と同様に白と青の「SNOW&BLUE」だけではなく、時間によって出現する赤を基調とした「CANDLE&RED」シャネルスーパーコピーバッグのイルミネーションを展開。昨年好評だったというハート型イルミネーションは、けやき坂上のウェストコートとけやき坂下のイーストコートの2ヶ所に設置され、スマートフォンを通じて動きとカラーの変化が楽しめる。
発売に合わせ、「エム・パトモス」のマルシア・パトモスと道端ジェシカによるトークショーが10月31日に伊勢丹新宿店本館3階で開催された。トークショーでは、コレクションテーマでもある旅やファッション、メリノウールを中心に語り、マルシア・パトモスは「旅をする女性をテーマに考えたため、飛行機の中でも着れて、そのまま飛行機から降りてすぐにミーティングにも参加できるようなデザインにしている」とコメント。道端ジェシカも「メリノウールは肌触りが良くシワになりにくいので、スタイリッシュに着こなせる」と、メリノウールの特性について語った。
 11月3日には、同会場でファッションショーを開催。「エム・パトモス」のコレクションに加え、インターナショナル・ウールマーク・プライズ(IWP)2014/15のファイナリスト「ヴィメジャー」のコレクションがランウェイを飾った。また、同メンズ館2階では11月1日に、「パブリック・スクール」デザイナーのシャネルコピーマフラー新作ダオ・イーチョーとマックスウェル・オスボーンが来店。デザイナー2人によるDJパフォーマンスが行われ、会場を沸かせた。
 2組のIWP優勝者を迎える三越伊勢丹の担当バイヤーは、「2組の才能ある革新的なデザイナーのシャネルコピースカーフコレクションは、ともにコンテンポラリーなデザインと革新的な技術が駆使されています。きっとお客様の心をとらえるでしょう」とコメントしている。

お問い合わせ先:ok@jpsupakopi.com
日本先端ブランドスーパーコピー屋:http://www.jpsupakopi.com/